日記・コラム・つぶやき

January 09, 2011

あけましておめでとうございモフ!

coldsweats01 えー、2010年は、結局、砺波リポートでのみ終わってしまいました。

バラもあれこれ咲いたし、瀬戸内芸術祭にも3回でかけたし、温泉も相変わらず出かけているのですが、どうもTwitterというリアル報告ツールをはじめてしまいまして、そちらのほうで先に報告してしまうと、ブログにいちいち書くのがめんどうだという… ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

ともあれ、2011年、明けましておめでとうございます。

Usausa


今年はなんとか、もう少し更新頻度を増やせるようがんばります。


とかいって、肝心のチューリップ、まだ植えていないんですけど。。。coldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 31, 2008

新年こそよい年でありますように。

ついに、入湯記録が実カレンダーに追いつかれてしまいました。

家にいる際にはバッタリだった前半、休職して赤貧(同じ病気で2回目の休職なので、ウチの健保は傷病手当金を出さない)だった後半。

'09から復帰予定ですが、12/26に上司・産業医と行った面談でまたパンチくらって伸びていたし...org

疲労と、否定されるようなことを言われることにめっぽう弱いみたいです。

復職プログラムやらでフレックス勤務が使えなくなってしまったので、温泉へ行ける回数が減るのが、やや不満。

新年は少しは打たれ強くなれる年でありますように。

あ。来年の球根代金、どこから捻出しよう...tulip 
コレもアタマが痛いなあ..。

Dscf0081


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2008

秋の贈り物@熊本

特に「食」にこだわりのない我が家ですが、微妙にこだわりがあるのが「果物」apple

旅行土産にお取り寄せ、かなりイロイロ食べているだと思います。

で。

今回ご紹介したいのが、秋の味覚のコレ↓
Dscf058

どちらもビッグサイズです w(゚o゚)w
ライターの大きさと比較してみて下さいマセlovely

右側の大きい方が「荒尾梨」。品種としては、新高という名前だそうです。@熊本産。

左側のが「太秋柿」。これも熊本産デス。

熊本空港でも売っているけれど、アシrvcarがあるなら空港の南にある、「株式会社アメリカンファームふるさと市場」さんで、安く買えます。

いやー、美味しいですよん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2008

延長決定...

10月になりました。

一週間連続稼動の疲れに、台風余波の気圧低下ですっかりへたばっていますsad

そう。
一週間稼動してみた結果、まだまだ疲れが残るので、もう一ヶ月休職延長してみましょっか、ということになりました。

うーむ。完全稼動の日は遠いなあ。

注文した球根'sが、届き始めました。またぽちぽち、庭仕事を始めなくては。

せっかくの秋休みなので日帰り温泉とか行こうか、という話も出ておりますが、先立つものがっcoldsweats01


紅葉シーズンなのになあ...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2008

笑えない話

九月早々、笑えない状況になってしまいました。sad

元々、このブログの更新がここのところ止っていたのは、会社への本格復帰を目指すべく頑張っていた結果、平日も帰宅するなりバッタリ、土日はずっとバッタリ生活になっていたからでした。

あれ、言ってなかったっけ。病歴8年のうつ病メンヘラーです (ノ_-。)
三月までは-1.5H~-2Hくらいの、調子見ながらの自主管理短時間勤務でしたが(裁量労働をしていたのですよ)欠勤なしのいちおう優等更生生活送ってました。happy01

もっぱら金銭的な理由ですがdollar 給与体制が変わって、本格勤務でないと年収マイナス壱百萬円になってしまうので、温泉代と球根代と粘土代をひねり出すべく、「目指せ、本格勤務復帰!」となったわけです。

七月、八月と定時間勤務をなんとかこなし、10月からはいよいよ本格復帰!

を目前に、メンタルハラスメント(造語)のカウンターパンチをうけてノックダウン。

九月いっぱい休職デスweep

溜まった温泉日記を書き始める...元気は出るのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2008

サボってました (- -;)

1月に書いて以来、ずいぶんとオサボリしてしまいました。

昨年秋にイロイロあったせいで昨年も球根を植えられず、正月休みもぶっ倒れ、1月下旬からせこせこ球根植えを夜なべでしてましたもので。まだ終わらない...今年も「泣ける春」になるのかな?

温泉は出かけてます。実は2008年に入ってから、立ち寄り湯含めて、もう10湯入りました。最近、mixiの方で「実況中継」してしまうことが多いので、こちらのブログに改めて書こう!という意欲がなかなか湧かないというかbleah

mixiのほうは、基本「お知り合い」なので、かなりぶっちゃけた話も書いちゃってます。グチとかいろいろ。写真は抜きですが。

こちらのブログは不特定多数の方が目にすることを考えて、一応文章も練って書いている、つもりです。

球根植えが一段落ついたら、ボチボチ温泉旅の話を書き始めるとしましょうか。


って、今週末、お松明に奈良行き...org。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2008

寒中お見舞い申し上げます

昨年秋口に叔母が亡くなったため、今年は年賀状を作りませんでした。

調べてみると喪中欠礼は普通二親等までなので、私の場合別に出してもよかったみたいなのですが、よいネズミ写真がなかったのでコレ幸いと...というのは冗談。

叔母はいわゆる「おひとりさま」だったので、葬儀等はわが同居人たる家主殿(オヤっす)が執り行いました。家主殿もイイ年だったのと、フォローに回る相方(家主殿のつれあい)が折悪しく腰を痛めるという不幸が重なった結果、フットワークの軽い私が諸事フォローに回る羽目になったのでした。

そうしてどっぷりと巻き込まれた身としては、三親等だから~と年賀状を書く気にもなれなかったというのが、本当のところです。

というわけで、今年は寒中見舞いを出すことにしました。

が、年賀状はネットでオンラインで頼めるものが多いのですが、写真「寒中見舞い」を、ネットで頼めるところというのは意外なほどなかったのです。検索して探し回った結果、なんと遥か石巻の写真屋「(有)写真ライフ」さんにたどり着き、ご依頼するいことになりました。

ネズミー写真はさすがにないので(冬にアレコレ目撃はしたのですが)、最近ついうっかり手を出してしまった「薔薇」の写真です。フォーエバーローズの「ラ・パーズ」という黄色の種類のミニバラなのですが、縁にほんのりピンクが入りました。

Dscf0001

ぼちぼち更新のブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2008

新年2008

新年です。

昨年は例年にも増して「バッタリ度」が増した結果、一番割りを喰ったのが「陶芸」でしょうか。9月後半からお休み状態。ロクロの腕が落ちてなければ良いけれど。

二番目は、例年のごとく「ガーデニング」。今年は土の再生すらまだ終わっていないよ...。でも昨年のブログを読み直したら、やはりこの時期に植えていたのが沢山あったので、結構「ホっ」としてます。

バッタリ度が増した結果、家ではおちおち「バッタリ」していられないので、「温泉度」は上がりました。一月イチ温泉どころか、二温泉は行っているなあ。

今年は半忌中なので、年賀状を出していません。三等身だと「忌中」にはならないのね。しかし同居人はしっかり忌中なので、どうしようかと思い悩むうちに、新年になってしまった、という...。

とりあえず、寒中見舞いでお茶を濁そう。

ネズミ写真は...京都に行きそびれたので(ネズミ系を撮る予定があった)ありません。どーしよー??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2007

今年の京都の紅葉はいかがですか?

錦秋の京都。

暖かい日々から一転冷え込む日が続いたので、これは今年も綺麗だろうなあ、とホクホクとフィルム(一眼デジ、まだ未購入...)を買い込んで備えていたのですが。

私事のドタバタの日々+残業の嵐の疲れは温泉連泊だけではとれず、ついに京都出発の日、喘息で倒れてしまったのでありました。本日で寝込んで4日目です。やっと咳が抜けてきました。

京都旅行のために取得していた有休休暇で、布団の国の住人の日々です。モッタイナイ。
京都には10年以上通っていたので、残念でたまりません...。

京都に行かれた方、今年の紅葉はいかがでしたか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2007

年金問題、5000万件分の1件はたぶんウチの父のだ

毎日のようにマスコミをにぎわしている、社会保険庁の入力ミス大チョンボですが、未判明5000万件+α(S29年以前のもので、コンピューター入力化されていない旧台帳のもの)のうち、1件はウチのチチの分です☆

本日の夕食時の食卓での話題で明らかになりました。

チチはいろいろ都合で勤め先を結構変わったクチ。そのうちの最初のほうに勤めた会社の分の厚生年金が、支払っていたにもかかわらず、「コンピューターに該当なし」として支払われていないそう。

この事実はやはり年金受給年齢になって(もうかれこれ十ウン年前だが)、社会保険庁の某出張所に手続きに赴いた際に判明。

支払ったはずだ、入力漏れなどではないか?と尋ねたチチに向かって、その某出張所の担当A氏曰く、
「お上のすることに間違いはありません」

ケンもホロロにあしらわれたチチであるが、意地っ張りのチチは負けてはいなかった。当時勤めていた会社の理解もあり、出張扱いで、今ははるか離れた土地の最初の勤務先に証拠を求めて旅立った!

チチの人徳か(?)、その勤務先でも親切に昔の記録を調べてくれ(そちらの社会保険庁の出張所まで担当の人が足を運んでくれたらしい)、そして判明した衝撃の事実!!

「社会保険庁に提出した記録、ちょうど○○さんのところがページの境目になっていて、(会社に残っていた記録の)半分しか社会保険庁には記録されていなかったよ」
(*最下行に名前とそれまでの年金番号、次ページの最上行に最新(その会社)の年金番号が記載されていたと思われる)

この結果を持って再度某出張所を訪れると、担当者A氏ではなく、上司(課長)が現れた。どうやら記載ミスがあったことが連絡されたらしい。チチがA氏の所業を上司につげ、本人に謝らせろと申し出たら、どうやらA氏はこの一件を上司には報告していなかったらしく、上司の方が驚いてひたすら低姿勢で謝ってくれた。

が、結局A氏に直接謝罪を言わせることはできなかったそうだ。

こうして未納期間のない証拠を集めてきたワケであるが、その分を加えても数千円しか受給金額が上がらないとのことで、怒り心頭のチチは、「そのくらいだったら要らないワイ!!」と手続きをしないまま帰ってきた。

当時のお役所が、「要らない」と言われた分を台帳から抹消するという手間をかけたとも思えないので、おそらく5000万+α件のうち、1件はチチの分である。

話は変わるが、年金を継続的に受給するためには送られてくる「現況届け」に記載して返送しなくてはいけないのだが、この「返送」、なんと葉書で普通郵便なのだ。

支払われるはずの年金が入金されないので問い合わせたところ、先に出した「現況届け」が郵便事故かなにかで受理されていなかったことが判明。改めて送付されてきた「現況届け」を返送して受理され、無事年金が支給されたのは次の支給の4ヶ月後のこと。

私も既に働いていたし、少々の貯金もあったので4ヶ月間凌げたが、年金だけに頼りきっている方々は次の支給日まで、待っていられるのだろうか???

なんかそういう重要な書類を普通郵便で送らせるのは間違いではないカイ?と思うのは私だけではないはずだ。ヤフオクとかの送付方法だって、確実に送付されることを願う人は普通郵便使わないよ、ね?

まあ、お役所の常識は社会の非常識という言葉もあるのでしょうがないかもしれないが、税金でメシ喰っていたのにいい加減だよなー。今日のニュースでは「残業・休日出勤もして解決にあたります」というコメントが出ていたが、その残業手当や休日出勤手当ても、税金から支払われるんだろーなー。なんかムカツク(怒)

| | Comments (0) | TrackBack (1)