« August 2009 | Main | January 2010 »

October 2009

October 17, 2009

あかつき流 秋植え球根(チューリップ)マニュアル

8月末から、私事とか仕事とかで大きな変動が続き、
  
  バッタリshock

していた期間が長く、
うっかりまたもや一月以上も更新をオサボリしてしまいました。

今年の越後妻有トリエンナーレにも出かけたので、
そちらの内容もオイオイ書こうとは思っておりますが。


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

 まずはsign01

お待ちかねの「秋植え球根」、のシーズンになりました tulip

あかつき宅では、春早々に予約したもの、
8月~9月にネットで予約したもの、
合わせて続々ダンボール到着中です。

最近ではココロが揺れ動いてツイもう一種類と手を出してしまうので、
なかなか実店舗の園芸店で球根を買うことは少なくなっております。
通販だとやはり品質に疑問をもたれる方が多いかと思いますが、
あかつき宅の球根の80%は、

 「安心品質一番国内生産(笑)」

の、「富山県花卉球根農業共同組合」さんからの購入です。

今年はHPがかなりリニューアルされて、通販部門に力が入りました。また、読み応えたっぷりなメールマガジンも始まりました。

GWの砺波チューリップフェアでも売られていなかった、極レア球根が売られていたのには、こりゃマイッタcoldsweats01 
< ええ、ついつい買ってしまうワタクシなのでありました。


さて。

宅配便で届いた球根、はたまたお店で購入してきた球根、
植えつけるまでそのままにしていませんか?punch

宅配便で届いた球根は、
納品書とにらめっこして内容が合っているか要チェック!
(これは多品種を買うワタクシだけの心得カモ)

気をつけなくてはいけないのは、「レジ袋」に入ったままの球根です。
蒸れますよ~腐りますよ~bomb

特に、何個かパックになって売られている球根で、ビニール袋にパンチ穴が空いただけの風通しの悪い包装の品は、レジ袋に入れたままだと危ないです。
まずはレジ袋から出して、風通しのよい場所に置きましょう。


「たくさんありすぎて広げて置く場所ない」という、
あかつきのようなマニアさん(- -;) >

風通しの良い場所ならば、
ダンボール箱(穴が空いているのならなお良し)の中に、
ビニール袋の代わりに新聞紙で包んでおくと、以外に持ちます。


あかつき流だと、
one ビニール袋入りの球根は、流し用のアミネット(100円ショップで購入)に移し変える。

two 絵がないと品種がわからないので、必要事項はラベルに書いて一緒にアミの中へ。

あかつきのとこは量が量なので、ラベルは安いプラスチック製。
こんなの↓ 
      Img55992400

鉛筆で書けるタイプだけれど、
春まで季節は長いのでしっかりペンで書きます。
       
裏表、両方に書いておくと、春になって名前を探すときに楽notes

three ダンボール箱の下に厚めの雑誌を置いて中央部の通風を確保。

four  ここに、アミに入った球根を並べていきます。
       
一列並べたら、新聞紙を間に敷いて、また並べていきます。
一番上にも、クッション代わりにまた新聞紙。

こんなカンジで例年、ダンボール箱を2段くらい積んでいます。

Dscf0082

Dscf0083


今年はまだ、一箱分くらいしか終わっていません...。

明日も続きだがんばろう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | January 2010 »