« 2009年開花情報5 クロッカスとミニアイリスの花盛り | Main | 2009年開花情報7 朝と晩でもう違う...!! »

April 03, 2009

2009年開花情報6 チューリップ、もう少し

ここのところの寒の戻りで、我が家の庭の開花も足踏み状態cloud

やっとこさチューリップも色づきはじめました。

前回すでに蕾だった「ダブルダッチ」を追い越して、まずは原種の「プルケラフェミリス」が開花。

コレ↓は蕾。
Photo

ちびっと開花した状態がコレ↓。晴れた昼間には、フルオープン状態になっている...ハズ。
2

「ダブルダッチ」はかなり足踏み状態。日陰だからかな?
まだコレ↓
Photo_2

追い越しそうで、追い越さない、やはり八重の「シレスタ」蕾。
Photo_3

急に暖かくなったせいか、おちびさんの原種系「プライスタンスユニカム」。
たぶんもう少し背は伸びるはず。
Dscf0016

という状態なのですが、原種系を除いて一番のりはコレ↓
「ファンアイク」になりそうですtulip
Photo_4

水仙たちの様子ですが、さすがに日当りの良いところにおいてあった「ラインベルトアーリーセンセーション」はついに咲き終りました。

ちょっと日陰においてあった「ゴールデンレイン」はまだまだ咲いてます。
Photo_5

「テータテート」は今まさに盛りです。こんもり状態☆
2_2

そのほかの水仙もどんどん咲いています。

写真が可愛らしかったので、めずらしく房咲きにチャレンジした「ペーパーホワイト」。ラッパの部分の色が、咲き始めた状態の白から黄色に、色変わりします。
2_3

1

花弁が白でラッパの部分の色が濃いのが「プロフェッサーアインシュタイン」、花弁が黄色でラッパが肌色のが「サジッタ」です。今年のニューフェイスhappy01
Photo_6

「サジッタ」と「ペーパーホワイト」
Photo_7

こちらも定番「アイスフォーリス」も咲き出しました。
Photo_8


三月の連休で、痛んだ庭のラティスのうち一枚を買いなおしました。久々のペンキ仕事をして、設置完了。
(といっても設置は家人に頼んだのだが)

前のラティスを買った際には当時セダンだった愛車には完全には納まりきれず、アタマの上にまで乗っけて家まで運転して持って帰ったのですが(店はご近所なのよ)、ママチャリまで収納可能な現・愛車エクストレイル君は余裕で入りました。

そんな我が家の現在の庭風景はコチラ↓。まだまだ「緑」だらけです。
Dscf0021

手前の水仙コーナーだけが、わずかな彩り?
Dscf0020_2


ビオラ...育ってはみ出しまくりです。ハンギングはいいとして...
Dscf0022

コレ↓、チューリップも植え込んであるのですが、ちゃんと咲いてくれるかな...coldsweats01

Dscf0023


|

« 2009年開花情報5 クロッカスとミニアイリスの花盛り | Main | 2009年開花情報7 朝と晩でもう違う...!! »

ガーデニング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/44556487

Listed below are links to weblogs that reference 2009年開花情報6 チューリップ、もう少し:

« 2009年開花情報5 クロッカスとミニアイリスの花盛り | Main | 2009年開花情報7 朝と晩でもう違う...!! »