« 温泉という名の至福 24 2008年第四湯 霧島温泉郷その1 | Main | 新年こそよい年でありますように。 »

December 31, 2008

温泉という名の至福 24 2008年第五湯 霧島温泉郷その2

霧島温泉郷から妙見温泉はわりと近いし(by 車)、主な観光ところは既に見てしまった後なので、「さくらさくら温泉さん」を出立した後、立ち寄り湯としゃれこむことにしました。

行き先は、知る人ぞ知る(?)霧島温泉郷の秘湯「新湯 新燃荘」さん。民営の国民宿舎だそうです。

Dscf0172


この温泉は宮崎在住の濁り湯好きの友人から、「オススメ!」といわれて初めて知りました。イヤ別に濁り湯にこだわりないし。確かに濁り鵜好きな方はよろこびそうな、青白系のお湯です。

Dscf0173_2

冬場だったので混浴露天風呂は閉鎖されていましたが、男女別の内湯に入ってきました。

Dscf0174


...いやはや、なんとも「効く」温泉でした。

脱衣所に注意書きで、「10分以上の入湯禁止」等と書いてあるので???と思ったのですが、入ってナルホド。

五分くらいすると、指先などの末端の血管が広がって、ジンジンしてくるのです!

草津ではしご湯しても湯あたりしなかったワタクシですが、さすがにこの新燃荘さんのお湯にはクラクラ来ました。

「効く~ Σ(`0´*)」という温泉気分を味わいたい方、オススメですspa

...成分表みても、特に「硫化水素」が多いとは思えないのが謎です。
HS- が鍵なのかな?


--clip

霧島新燃荘

57.3℃@13℃
pH=5.4 , Rn=2.1*10(-10乗)キュリー/kg

Na+   3.9mg
K+ 1.3mg
Mg++ 1.6mg
Ca++ 6.7mg

Cl- 2.6mg
HS- 0.2mg
S2O3-- 5.5mg
SO4-- 8.6mg
HCO3- 20.2mg

H2SiO3 41.5mg


CO2 274.4mg
H2S 8.3mg

H13.12.21付け分析書
--

|

« 温泉という名の至福 24 2008年第四湯 霧島温泉郷その1 | Main | 新年こそよい年でありますように。 »

温泉」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/43547068

Listed below are links to weblogs that reference 温泉という名の至福 24 2008年第五湯 霧島温泉郷その2 :

« 温泉という名の至福 24 2008年第四湯 霧島温泉郷その1 | Main | 新年こそよい年でありますように。 »