« 2008年開花情報8 今年もお終い | Main | 温泉という名の至福21 2008年第一湯 養老牛温泉 湯宿だいいち シマフクロウに遭遇! »

May 11, 2008

2008年開花情報9 実はまだ咲いてます

最後かと思ったら、咲きだした奴らが居た...。catface
3月下旬に植えたというのに、この逞しさはなんだろう?

「ワールドエクスプレッション」
Photo

「イエロークラウン」
Photo_2

「ピクチャー」
Photo_3

「バルバドス」
Photo_5

さすがにチューリップは「以上!」という感じなのですが、水仙がまだまだ盛りなのでした。雨で倒れたのをどんどん切花にしています。今年は例年以上に「ラッパ水仙(ピンク水仙含む)」を植えたのですが、見分けがつかん...。
横顔も撮って見ました。

「プリムール」
Photo_72


「ジュアンタ」
Photo_82_2

「フィディリティ」
Photo_92_3

「トロピカルサンセット」
Photo_102_4

変わり咲き水仙もまだまだ。
「ウェーブ」
Photo_11

「サニーサイドアップ」
Photo_12

「アプリコットホイール」
Photo_13

球根をとる予定の水仙は別として、チューリップの鉢土はそろそろ再生作業を始めています。普段はサクサク抜いてしまうのだけど、残った根や落ちた花びらなどが病気のもととなると聞いたので、鉢ごとえいっとひっくり返して、根から取り除くようにしてみました。

しかし、リサイクル用土とか新しい土をすこしづつとはいえ足しているのですが、使いまわして5年目...。よく持ってくれます。

前にも書きましたが、再生レシピは以下のとおり。

☆ 1mm目のフルイでミジン抜きした古土 : 15 に対し、
☆ そば殻堆肥 : 3
☆ 腐葉土 : 4
☆ 牛糞バーク堆肥 : 1
☆ リサイクル用土 : 1
☆ 貝化石(苦土石灰) : 少々

でやっております。
これを寝かせておいて、植え付けの際に新しい土 1~2くらい混ぜてます。

以前は普通の培養土を使っていましたが、一昨年あたりから「粒状培養土」を使ってみています。出るミジンが少なくて楽ですよー。

さて。

次回あたりから、溜めておいた温泉旅行記を書かなくてはね...sad


|

« 2008年開花情報8 今年もお終い | Main | 温泉という名の至福21 2008年第一湯 養老牛温泉 湯宿だいいち シマフクロウに遭遇! »

ガーデニング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/41174088

Listed below are links to weblogs that reference 2008年開花情報9 実はまだ咲いてます:

« 2008年開花情報8 今年もお終い | Main | 温泉という名の至福21 2008年第一湯 養老牛温泉 湯宿だいいち シマフクロウに遭遇! »