« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

April 27, 2007

2007年開花情報その10 損or得?

お天気で続々咲いてます。

「ドロップシリーズ」は「ぽかぽかドロップ」が咲いてます。
こちらの方がビミョーな色合いで好き☆
Photo_52

「波シリーズ」も咲き出しました。
「陽炎の波」
Photo_53

「夕日の波」
Photo_54

フリンジ系はまだちょっと先かな?
でも、「花霞」が咲きました。
Photo_55

昨年輸入球根で、貧弱な花しかつけなかった「イエロースパイダー」、今年は富山産の球根を買ってみました。
家人の「去年はなかった、花の先っぽがぴんぴんはねてる黄色いのが新しく咲いたよ」、という言葉にすわカメラもって駆けつけてみれば。

「イエロースパイダー」のラベルの鉢で堂々と咲いていたのは。
Photo_57

. . . (- - ;)
君は「イエローピクチャー」ではないのかい??
黄色くて、たしかに「ぴんぴん」しているけどね...

富山産の球根も今年から売り出しですが、どうも一足早く手に入ってしまったみたいデス。
はてさて、得をしたと思うべきなのか、損をしたのか。

普通の「ピクチャー」は背丈のわりに花が小さめですが、「イエローピクチャー」の方は背丈はやや低め、花は大きめです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2007

2007年開花情報9 新品種どんどん

はい、本日時点での我が家の庭~
Dscf0028_4

だんだん収拾がつかなくなりつつあります。
ラベルが読めん...。

何故か今年は、グラデーション系が綺麗に咲いてます。
「あけぼの」は、3年目にしてやっとまともに開花。
2_4

「クリームアップスター」も毎年植えるけど、
今年は特にグラデーションが綺麗っぽい。
Photo_34

そして。
今年の新顔さんたちも続々と咲き出しました。

富山産から行きましょうか。
「虹の波」
Photo_35

「炎のつばさ」
Photo_36

「ありさ」
Photo_37

「ジャズ」
Photo_38

赤八重三人組。
「トマル」ちょっと花小さめ。
Photo_39

「ラルゴ」草丈短め。ちょっと「茜」っぽい。
Photo_40

「アリアンス」こいつだけちょっと開花遅れてました。
Photo_41

「プリティウーマン」
百合なのにがばちょとならない。口紅色が色っぽい?
Photo_42

これは富山産ではないけど新顔。
「アメリカンドリーム」
Photo_43

例年の顔なじみも咲いてます☆
「楊貴妃」
Photo_44

「ガボタ」
Photo_45

「ピンクレディーSL」。
パーロット咲きの「ピンクレディー」もあるので、名前に「SL」シングルレイト(一重遅咲)とついてます。
Sl

我が家の「パープルワールド」
Photo_46

似てますが、「春乙女」です。
Photo_47

「カフェノワール」黒のおしゃれ色。
Photo_48

「ホーランドシック」...お前さん、百合咲きじゃなかったの?
Photo_49

「新拓」はストックヤードの日陰なので、まだ蕾♪
Photo_50

やはり日陰の方が花が長持ちしますね。
上からみた「バレンタイン」再び。
2_5

...こいつ置くにありすぎて、ラベルが読めん...。
なんだっけ...??
Photo_51

土曜日に少し整理しよう...


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2007

2007年開花情報番外 似たもの探し編

少量多品種とういめずらしい選定をしているためか(?) 似た花は区別に困ります。なので、植え込みのときのラベルは必須。開花したら、ラベルを確認して品種名を探します。

今年咲いた中でも「そっくりさん」は多いです。

「クンフー」 と 「明日香」
Photo_29 Photo_30

「シモン」 と 「ジャックポット」
Photo_31 2_2


来年やろうと(笑)思っているのは
「恋茜」 と 「ワールドフェボリット」
Photo_33 Dscf0043_4

ここらへんになると、色彩感覚すぐれてないと判らないですな。
「パープルプリンス」 「ブルービューティー」
「パープルフラッグ」「パープルワールド」
「ネグリタ」@砺波チューリップ公園品種見本園
Dscf0051_4 Dscf0026_4


Dscf0089_2 Dscf0090_2 
Dscf0091 

かなり似たものさんは多いです。
なので、特徴的な花は好き☆
やはり、春は「あけぼの」。
2_3

黄色い花弁に縁際だけ赤。
こんな花、めったにないだろう♪ と思っていたら、がくがないだけのちょっとそっくりさんを見つけてしまった。
「イエローボンボネット」 良く見ると、縁のみビミョーに赤。
良く見ないと「モンテカルロ」のそっくりさんなんだけどね。
Dscf0018_6

本家「モンテカルロ」はこちら。
Dscf0076_1

ちなみにこちらは「モンテピオニー」
Dscf0103

そっくりさんはどこにでもいる...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2007

2007年開花情報 その8 ドロップ咲いたよ☆

新品種・「るんるんドロップ」が咲きました☆

3

「ドロップシリーズ」は、このビミョーな色合いが良いですねえ♪

名前も好き☆
昨年は「可愛い名前だな」くらいの思い入れだったのですが、好きなティーンズノベルの作家「喜多みどり」さんの新シリーズ、「光炎のウィザード」@角川ビーンズ文庫にて、主人公の女の子の捜している面影の人(笑)「虹色ドロップさん」と、この綺麗な色合いの新品種チューリップが重なってしまって♪

今日は曇りだったので、昨日全開だった百合咲きも、本来の「百合咲き」らしい花姿でした。

やはりちょっとネジネジの「コブラ」
2

「アラジンレコード」
百合咲きは閉じた方の花姿のほうが綺麗だと思うのですが。
2_1

新しく咲いたやつらです。
「銀嶺」 
Dscf0134

「明日香」
Photo_24

「ホワイトガンダー」
今年のカタログの色合いのほうが本物ですね(笑)
Photo_23

チューリップらしい花姿が気に入って、毎年植えてます。
赤の「メリークリスマス」
Photo_25

ピンクの「クリスマスドリーム」
Photo_26

白の「ホワイトマーベル」
Photo_27

夜の庭も綺麗ですよん。
Dscf0018_5

Dscf0019_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007年砺波チューリップフェア2 きみの名は?

フェアの間、チューリップ花壇の方は遅咲きメインでまだまだだったので、四季彩館の方の見本園でまったり過ごしていたのですが、花壇の方の見本園もみようといってみてびっくり。

見本園とは離れた、噴水前ステージ側で、めちゃ豪華な新品種を発見しました!
その名も「モンテスパイダー」

「イエロースパイダー」の枝咲き版で、つまりは
百合咲き&八重咲き&枝咲き、というわけです。

ををを~豪華絢爛! 
残念ながら球根は販売していませんでした(泣)
Dscf0076

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 22, 2007

2007年開花情報その7

先週は冷え込んだ日が続いたので、チューリップどもの開花もゆっくりで安心して砺波に出かけて行ったのだが、週末のお天気で帰ってみたら一気に開花!

本日現在の我が家の庭(一部)
Dscf0128_1

球根組合の方に、「チューリップがマンション状態」と評されてしまいました。
上の写真のメインの庭の他にも、奥のほうとかの塀との境目に「ストックヤード(笑)」があるのですが、そちらでもどんどん咲いている状態です。

出かける前は蕾だった「あけぼの」
こんなに綺麗に咲いたのは今年初めて。
Photo_7

「ローズテンダー」も出かける前は蕾だった。
Photo_15


うっかり写真撮り損ねるところだった「シモン」
Photo_8

「シモン」と似ているけれど、「ジャックポット」です。
Photo_10

例年より今年は綺麗に咲いてくれました。
「ブラッシングビューティー」
Photo_9

こちらも例年おなじみ「ズレル」
Photo_11

「バレンタイン」たまに買います。
Photo_17


昨年色が気に入って今年も買いました。「カイロ」
Photo_12

「ワシントン」。ミッキーマウスと間違えそうになった。
Photo_13

富山産たちも元気です。
「恋茜」
Photo_14

「初桜」
Photo_16

ユリ咲きさんたちも今日は満開。
「ウェストポイント」
Photo_18

「アラジンレコード」
Photo_19

こちらは新顔「リリファイヤー」
Photo_20

こちらも新顔。あまりネジネジしてない。
ネジネジが気に入ったのに。「コブラ」
Photo_21

「カイゼリンマリアテレジア」も花持ち良いですね。
「雪壺」と一緒に、来年も買うことにしました。
Photo_22

...期待の「ダウングロー」が、蕾がほとんどあがってきてないんだよなあ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2007

2007年砺波チューリップフェア

本日締め切りの仕事4つをやっつけて、やってまいりました@砺波チューリップフェア。

閉場30分前に入場する馬鹿 << 組合の方に詳細情報聞きたかっんだい。

残念ながら、「今年の」新品種の販売はなし。
新品種「春天使」はお目見えだけです。

しかしながら、昨年度の新品種で、カタログに載ってないフェア限定品もありました。
「赤富士」
「夕陽の波」
「実のつばさ」
「るんるんドロップ」

その他の新品種は、今年全部カタログに載りました。
どんな花かは、過去記事をみてくださいまし。

カタログ自体は、
〒939-1396
富山県砺波市大門381
TEL 0763-33-2448
FAX 0763-33-5006

の富山県花卉球根農業共同組合さんに請求すれば、送付していただけるそうです。

咲き具合は、昨年よりちょびっとまし?という感じ。やはり4/EからのGW期間が見ごろでしょう。
暖冬であわてて開花調整をしたら、寒さがぶり返して開花が遅くなってしまったのだそう。

さてさて。
私は明日は大人買い(笑)をするのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2007

2007年開花情報その6

本日時点の庭の様子。

Dscf0038_2

手前側で先に植えたものがだいぶ咲き出しました。
Dscf0037_1

なんつーか、超・密植状態っすね。

新たに咲いた花たち、行きます。
「クルシアナレディジェーン」
背丈のある原種系です。
Dscf0014_4

「ユアン」
これは我が家の新顔。砺波の品種見本園ではお馴染みさん。
日光に当ると、上半分ががばちょと開きます。
Dscf0033

「イエローベイビー」
ミニですが原種ではありません。昨年は赤・黄・青と三色ミニそろえましたが、今年は黄色だけ。おっと、「テットアテット」を加えたら赤もか。写真だけ拡大してみると、「モンテカルロ」と区別つかないっす。
Dscf0001_9

本家本元の「モンテカルロ」はまだこんな状態。
日当たりと植えた時期の違いで、「モンセラ」はもう満開なのに。
Dscf0024_3

なんか今年は咲き方がおかしいです。
もう、遅咲きのはずのフリンジ「カナスタ」が咲いちゃった。
Dscf0012_6

と思えば、八重早咲きの「ウィローザ」は咲き始めたばかり。
Dscf0002_6

ユリ咲き系も変。
今年の新顔「シナエダキング」。
これはまともに咲きました。でも早め?
Dscf0022_4

「夢の紫」も例年対比だとちょっと早めっぽい。
おまけにウィルス病っぽいし(T T)
Dscf0001_10

悲しい「ヨニナ」
伸びきらないうちに咲いちゃった。
Dscf0016_4


一重系は順当かな?
「アプリコットビューティー」は満開になりました。
Dscf0009_5

「アプリコットインプレッション」も咲き出しました。
Dscf0007_3

「白雪姫」
Dscf0006_5

ただいま満開「クンフー」
Dscf0005_7

今はあまり人気がないけれど、名前が好きなんです。
「カイゼリンマリアテレジア」
Dscf0013_2

「ストロングゴールド」
Dscf0028_3

「雪壺」もまだまだ。花持ちいいです。
Dscf0036_2

そして。
今年のマニアな楽しみ写真ズ。

蕾の「アイスクリーム」
ここからあのボリュームのある花が咲いていく、はず。
Dscf0034_3

同じく蕾の「あけぼの」
Dscf0035_6

がくと、花弁の先のほのかな赤が「あけぼの」っぽい☆

ふふふのふー。
水仙も遅咲き系と、遅れて植えたのが咲き出しました。

「アプリコットホイール」
Dscf0011_6

定番「タヒチ」
Dscf0022_5

ラッパ系は区別つかん...
こいつは「マリエケ」
Dscf0017_3

房咲きはあまり好きではないのですが、八重は別♪
「エルリッチャー」
Dscf0003_8

これで2~3割?

まだ全部咲いていないのに、届いた来年度のカタログをチェックしてます>馬鹿。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2007

今年も「春」ですなあ

今年も「飛騨高山祭り」に出かけてきました。
どうもこの祭りを見ないと「春」になった気がしないという、マニアです。

今年はちょうど土・日に祭りが開催されたので、例年より多くのわさわさ度を覚悟していたのですが、それほどでもなかったです。まあ、秋の祭りに比べて春の祭りは開催地域が広めなので、そのせいかもしれません。

前日13日に高山入りしたのですが、夜半まで雷雨!
雨だと屋台は出ません。
どうなることかと心配していたら....寝過ごしてしまったorz

11時頃に慌てて宿を飛び出したら、アレレ?あれに行くのは屋台ではないか?
聞いてみると、朝はちょっぴり雨もようだったので、屋台は屋台蔵で待機、春のお楽しみのからくり奉納も各屋台蔵であったそう。昼近くなって天候が安定してきたので、屋台の引き出しとなったのでした。

嵐の後の晴天で、そらは抜けるように青い!
Dscf0045

春の山王祭は屋台の引き回しは宵祭りしか行われないのですが、からくり奉納が三台あります。
一番目が上の写真の 「三番叟」
二番目が下の写真の 「石橋台」、
Dscf0053
最後に下の写真、私の好きな「龍神台」です。
Dscf0073_4

高山陣屋前広場に集った人々がくたびれ始める頃、ようようからくり奉納が始まります。アナウンスがあり、いよいよ!と皆緊張して屋台を見やりますが、まず最初に「からくり奉納」の説明で、皆ちょっとブーイング。そして音楽が流れ始め、
「三番叟」のからくりが始まるのすが....

これがなんとものんびりした謡から始まります。「あ~あ~ぁ」の謡に合わせて、人形がゆっくり左方を向き、次の同じく謡でゆっくり右方へ。そしてちょびっと前進。そしてまた、謡に合わせて左を向き...
樋の一番先まで進むのに3回くらいゆっくり左、右と向きながら進むのですが、3回目の謡になると、待ちくたびれた人達から失笑が毎回漏れます(笑)

ワタクシ的には、この「のんびりさ」が春らしくて好きなのですが。

2番目の「石橋台」は、長唄に合わせて舞うので、謡よりはテンポがよいです。しかし、長い....(20分くらい)。

最後の「龍神台」も、出だしが長いですね。
壺をもった童子が、やはり左右を見渡しつつ、ゆっくり進みます。このときの唄の文句が「や、お~い」なもんで(笑)、ウッカリ聞くと「やおーい」と、腐女子には聞こえます...聞こえてしまうんですよ(^^;)

祭りの楽しみは、屋台とからくり奉納だけではありません。
祭り巡幸も見所の一つです。
Dscf0024_2

祭り巡幸には「闘鶏楽」が従っています。鉦を打ち鳴らす「カンコカカン」という音が聞こえたら、そこが巡幸の列のいる証。いい目印(耳印?)です。
Dscf0030_1

かわいい巫女さんたちも。
Dscf0034_2

楽人の人々は要所要所ではちゃんと演奏してますが、間はどうなんだろう? 太鼓はともかく、笙とかひちりきとか演奏し続けはつらそうです。
Dscf0035_4

神主のおじさまたち。
Dscf0070_2

一番えらい神主さんは、春のお祭りでは人力車です。秋はなんと!馬にのって廻ります。赤い日よけ傘が目印です。
赤い中橋を行く屋台もよいですが、祭り巡幸もなかなか風情あっていいですよ。
Dscf0164

あと、私が大好きなお獅子さんたち。
Dscf0083

最前列に運良くいると、こーんな↓迫力が。
Dscf0040_1

そして祭りは終わり、美味しいものを食べて帰途についたのでありました。

大好きな朴葉味噌と飛騨牛。
Dscf0018_4

コレに地ビールはよく合うんですよ...
Dscf0017_2

お気に入りのシフォンケーキのお店、春の限定「桜シフォン」。
丸ごと買って帰りました。おいしいよん。
Dscf0025_3

秋は、飛騨リンゴとかぼちゃのシフォンがお勧め☆

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 11, 2007

2007年開花情報その5 水仙ズ&いよいよチューリップ☆

春本番です。

現在の我が家の庭(一部)
Dscf0020_3

いよいよチューリップたちが咲き始めました。
なんか早めに植えたのと遅いの、日当たりのいい処のと悪い処ので、例年と全く違うといっていいほど順番が狂っています。

そろそろ終わり(?)の原種系たち。
満開「アルバコエルレアオキュラータ」。
Dscf0011_4

「ライラックワンダー」
Dscf0060

これもたぶん原種。昨年はひょろひょろ伸びたのだけど。
どっちが本当の姿なのだろう?
「ヤリ」
Dscf0006_4

「プルケラフェミリス」はこーんなまんまで終わってしまった。
Dscf0006_3

サイズは小さいけど、原種系じゃないと思う。
最近こういうミニチューリップ増えました。
これは今年の新顔。流行の豪華八重ミニ。
「テット ア テット」
Dscf0007_2

いつもの定番連中もそろそろ。
「クインオブマーベル」
Dscf0022_3

「モンセラ」
Dscf0016_2

「アプリコットビューティー」
Dscf0010_5

「ヴェロナ」
Dscf0024_1

「デイスター」
今年は富山産球根。例年だとGW頃に咲いているんだけど???
Dscf0015_4

「雪壺」
ビオラ「雪玉」と合わせてホワイトコンテナを狙ってみました。
Dscf0018_3

Dscf0010_6

「綿帽子」
こちらは黒と白の対比狙い。
Dscf0057_1

Dscf0009_4

で。今年の新顔。
なんか昨年あたりから豪華八重が多いみたい。
「ダブルダッチ」
Dscf0014_3

今年は水仙もたんまり植えました。水仙で好きなのはラッパ系・八重・ピンク咲きかな?房咲きはあまり好きではないのでした。

定番「ラインベルトアーリーセンセーション」
Dscf0004_3

これも定番「テータテート」
Dscf0036_1

定番だけど、今年は沢山植えてみました。
「アイスキング」
Dscf0061_2

Dscf0011_5

名前も見かけも似ているけれど。
「アイスフォーリス」
Dscf0063_1

だんだん中央のフリフリが少なくなってきた(笑)
「マウントフッド」
Dscf0025_2

似ているけれど違います。
「ゴールデンエコー」
Dscf0001_8

こちらは「フォーサイト」
ラベルがないと判らない...水仙はまだまだ修行?中。
Photo_5

今年の水仙新顔。ピンク水仙、なんだろうなあ。
「クロマカラー」
Dscf0005_6

こちらは定番ピンク。「レプリート」
やはり豪華系が好き~
Photo_6

これで1割咲いたかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2007

温泉という名の至福 13 北国にて

3月は休暇と資金が尽きてしまい、源泉温泉にいけませんでしたorz
(塩素殺菌の温泉には行ったのだけどね)

おかげで肌荒れがひどくなって~(T T) アトピー持ちなんす。

むりやり資金調達して源泉温泉に出かけてまいりました。
行く先は、春まだ遠き北海道☆

我が家の庭は一気に春がきてしまいましたが、北国特有の、あの雪解けを伴ったじんわりとした早春の雰囲気が好きなんです。

で、行ってきた先は道東は養老牛温泉・湯宿だいいちさん。
Dscf0001_7

実は昨年冬にも行ってきたのですが、あまりの「気持ちよさ」に出かけてきてしまったのでした。スリッパがいらない清掃が行き届いたお宿、スタッフさんの「もてなしの心」、アメニティのよさ、でも野趣にあふれたお風呂、が気に入った点です。なんか女性受けを狙ってアメニティとか凝りだすと、源泉温泉の良さがなくなってしまいがちなんですが(ウン年ぶりに訪れた某宿がそうだったんですよ...)、ちゃんと両立させている宿が北海道には多いですね。

今回宿泊させていただいたのは、ツインのベッドと和室のお部屋。希望すればお布団でも眠れます。
Dscf0015_3

アメニティは揃ってます!
浴衣は↓この「フクロウ柄」のほかに、好きなものをもう一点、チェックインの時に選べます。
Dscf0017_1


あとワタクシ的に気に入ったのが、「ロビーからバードウォッチング」と、宿のワンコ(ハスキーの老嬢)なんですが(笑)
Dscf0002_5

シアワセそうな寝息がたまんないっす~<<犬バカ。

ここのバードウォッチングは凄いです。赤ゲラとかふつーに来てます。シマフクロウも来るのだとか。

今回、朝ぼけらーっとバードウォッチングしながら朝食を食べていたら(ちなみにバイキングです)、なんとテンも見ることができました。
Dscf0046_3

そうそう、お風呂。
内風呂は男女別の木のお風呂で、シャワー設備なども整ってます。ちょっくら温め。打たせ湯あり。

内風呂から出ると、露天風呂。
Photo_2

普通、露天風呂って内湯より温めのところが多いんですが、ここは露天風呂の方が熱めです。
岩風呂でちょっと深め。

ほかにも丸太風呂とか
Photo_3

女性用にはサウナとか岩盤浴コーナーもあります。
Dscf0026_3

露天風呂の下には、川沿いに「混浴露天」もちゃんとあり~
Photo_4

混浴露天で「ちっちゃな春」を見つけました。
Dscf0023_3

すっかりお肌の調子も治って、やはり温泉だあ~!!

帰りがけに摩周湖に寄りました。「霧の」摩周湖も、さすがにこの季節はキーンと冴えわたった姿を見せてました。
Dscf0052_1

家に帰ったら、ますます春本番だった...写真とらなくっちゃ。水仙が花盛りです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »