« 新年2007 | Main | 2007年初窯出し »

January 06, 2007

念願の枝もの♪

新年早々、土の再生作業でへばってしまった。
おかげで昨年31日に篩った土は、ほぼ再生できました。

が。

反動へたりで1日ダウン(笑)
3日&4日で予定していた今年の窯焚きを、4日&5日でやりました。まさに仕事はじめ(って陶芸は趣味だっつーの)。

今回の窯は焼き締め中心の強還元だったので、まあ煙いこと煙いこと。おまけに焚いている間のヒマ潰しに、土を持ち込んで再生用に篩ってたもんだから、ホコリっぽさもおまけにつきました。一応マスクもかけてたんですけど、超微粒子の粉塵君で、マスク真っ黒になってたよ...。考えてみれば20時間強、窯の様子を見がてらですが、ひたすら土を篩い続けた私...。えらいのかすごいのか、もはやバカの域に達していますなあ。

乾いている土は篩えましたが、まだ湿っている土も多く(一旦は乾かしたのだが、袋詰め野ざらしの間に湿気が浸透。入れる袋は選べよ>ハハ)、窯小屋スペースが窯部分と作業スペースに別れていることをいいことに、ビニールシートに新聞紙敷き詰め て、その上に土を広げてきました。窯のそばの方が乾きは早いでしょうが、やはり灯油窯なんで燃えやすいものを回りに置くとまずいっしょ?

只今さまし中。窯出しが楽しみです。

といっても、作品はたぶんトランクルーム直行かなあ?今年の正月は姉一家がやってきて、駄作の鉢とかを持っていってくれましたが。

作品は我が家のスペースの都合上、仕舞いっぱなしがほとんどです。山野草鉢だけは庭で重宝しています。赤松だけで焚いたビードロ景色のよい山野草鉢とか(笑) 昨年から雪割草に手を出したので、今年は雪割草鉢を多く創りました。

火前作品は、ほんっとうに使い道がないので悲しいっす。
(出したら傘立てに使われた...それも悲しい)
今年はチューリップ類の植え付けが遅れ、庭スペースに空きができたので、念願の「自作の花入れに枝もの」をやりました! ロウバイの枝です。
Dscf0002_3

あと、玄関に今年焼いたお気に入りの花入れに、菊一輪。
Dscf0001_2

菊の後ろのグリーンは、室内で越冬中のユーチャリスどもです。
なんか、一鉢花芽があがってきてるっぽいんですが...??

さてさて。まだまだ植えなくてはいけない球根がたくさん。
今日の雨がうらめしやー。

|

« 新年2007 | Main | 2007年初窯出し »

陶芸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/13360961

Listed below are links to weblogs that reference 念願の枝もの♪:

« 新年2007 | Main | 2007年初窯出し »