« つまり、妻有なのである その3 | Main | 復活のユーチャリス »

September 05, 2006

さあ、球根の秋だ!

チューリップや水仙の球根が店頭に並ぶ季節になってきた。
>ハイ、まだ買う馬鹿一名っす。

店頭になかなか足を運ぶ機会のない人には、やはり通販がお奨め。大手園芸会社の「サカタのタネ」・「タキイ種苗」、「国家園」さんには既に6月頃予約注文をいれてあるのだが、この時期はネット販売のガーデンショップをくまなく検索してまわる。結構、オランダ輸入の珍しい品種があったりするので気が抜けない。

マイリストでリンクしてある「球根屋さん.com」は昨年見つけたお店。扱っている球根の品質はもちろん、マニア心をくすぐるラインナップ、送ってくるときのカワユイパッケージが気に入っている。なにせ、富山からはどーんとダンボールで届くからなあ(笑)

昨年みつけた中では、ヤフオクにも出品している「キューケンホフ」さんもかなりイケる。今年は思いっきりマニア心をくすぐるチューリップと水仙のラインナップを揃えている。今はもう小売向けの品種しかないが、7月頃にはオランダ産の思いっきり珍しいチューリップを扱っていた@ただし、コンテナ単位で。しがないプランターガーデナーとしては泣く泣く諦めたのだが、広い庭あったら買ってたかもシレナイ...。

しかし、輸入球根は「本年度の輸入検査に合格しなかった為、輸入不可となりました」というサプライズもあるのでちょっと悲しい。昨年も「メルローズ」買えなかったんだよな....。あ、あと日本の風土ではうまく咲いてくれない場合もありますので要注意。新潟産や富山産等の国内産球根はその点安心です☆

あと、「フラワーコーポレーション」さんも要チェック。砺波のチューリップフェア限定で売っていた球根が、出品されていたりします。本日時点では、一重の「ドロップシリーズ」2品種と、フリンジ系2品種が販売中っす。

今年見つけたお店も、定番商品に加えて珍しい品種が混じってたりします。
楽天の「e-netoshop ガーデンライフ」さん。
同じく楽天の「Fleru Town 吉本花城園」さん。ココ、TOPページからは秋植え球根コーナー見えないので、「商品一覧」から探してね。

またまた楽天の「イングの森」さん。なんかマダいろいろ増えそう。

ブリティッシュシード」さんは、今年はチューリップは原種だけみたい。昨年は結構めずらしいチューリップも扱っていたのにな。高かったけど。

これからまだまだ、扱うお店は増えるでしょう♪ 間際のヤフオク叩き売りにも目を光らせなければ。原種系とか水仙だと、1月くらいに植えてもまだ大丈夫なもんです。

あ~、その前に土を再生しなくてはなー。荒ふるいだけはハハがしてくれたのですが(そのお陰で堀り上げた水仙の品種がぜんぶ判らなくなったんですが...○TL)、肝心のミジンふるいはまだまだなんでございます...。ふう。

|

« つまり、妻有なのである その3 | Main | 復活のユーチャリス »

ガーデニング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/11766634

Listed below are links to weblogs that reference さあ、球根の秋だ!:

« つまり、妻有なのである その3 | Main | 復活のユーチャリス »