« さあ、球根の秋だ! | Main | 毎年の忘れ物 »

September 14, 2006

復活のユーチャリス

秋植え球根は一部(丈夫な原種チューリップ)を除き使い捨てのワタクシであるが、春植え球根は何年か育てているものもある。前に述べたグロリオサもそう。毎年大きなお芋が採れます。グロリオサは秋に掘り上げておいて、また春に植えなおすのであるが、植えっぱなしの球根もある。

「ユーチャリス」、別名「アマゾンリリー」。白くてほんのり甘い香りがする。熱帯原産の植物なので、冬場は廊下の簡易温室で育てている。三鉢あるうち、一番古く4年くらい育てたものがうまく分球して株が大きくなっている。

この鉢、昨年ハハのうっかりさんな魔の手にかかり、根腐れ寸前で、例年何枚かは残る葉が全部溶けてなくなってしまったやつ。今年は早めに外にだしてお日様にあて、様子をみていたのだが....。

見事復活。新しい葉はもちろんのこと、2本も花芽がついた。二番目に古い鉢のも一芽、花芽があがってきた。

現在、ちょうど開花中。
Zdscf0002

...そういえば、何故だか毎回ハハはこの花の名前を「ブライダルベール」と間違えているのであった。や、確かにウェイングのブーケ等に使われる花なんであるが、ネット検索であれこれ調べ始める前から間違えているのは何故??

|

« さあ、球根の秋だ! | Main | 毎年の忘れ物 »

ガーデニング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/11886218

Listed below are links to weblogs that reference 復活のユーチャリス:

« さあ、球根の秋だ! | Main | 毎年の忘れ物 »