« 2006年版チューリップ写真UP | Main | 温泉という名の至福9 夏になったら行きたい温泉 »

July 19, 2006

明日に向かって走れ!

えー、久々の更新です。
六月は梅雨時の不安定な気圧に加え、ちょっとした事件もあって、七転八倒を繰り返しておりました。もう更新どころではない状況。反動と状況改善を兼ねて、七月は温泉湯治の予定を詰め込みすぎて、これまた更新どころではない状況。うーん、電気来ていない山の中にもっぱら逃避してますしね。

さて。
最近の旅行傾向は、半日勤務してからびよーんと昼便の航空機で目的地へとんで宿泊、またまたびよーんと昼便の航空機で戻って半日勤務、てなことをしています。標準勤務時間帯に45分勤務すれば出勤扱いになるという、メンタル復帰途上者には大変ありがたい制度です。どうせ最低評価しかつかないんだし、ありがたく制度を活用させていただいて、調子復帰に役立てております。

おっと話がずれました。
メインの足が航空機ということで、空港からの足も自然とレンタカーになります。一番小さいSクラス利用。最近はもれなくカーナビがついていて便利になりました。あまりにも便利なんでウチの子にもつけたくらい。なんですが、時々お馬鹿なナビをしてくれやがってヒイコラいう羽目になります。

旭川空港前のレンタカー店から旭岳温泉へナビをセット。地図を見ていただけるとわかると思いますが、しごく単純な道のりです。しかし、ナビは何故か道路標識の「旭岳・天人峡温泉方面」を無視し、東神楽の山の中へ...。ありゃ距離優先のままセットしちゃったかな?でもまあ裏道だろうからいいやと思いつつ、ナビに従って快走。していたら、ナビ上ではあるはずの道が、眼前にはないではありませんか!! 一応ダートの農道が続いていたので、「コレのことかな?」と進みだしたのがウンのツキ。

ナビ上の地図に表示される自車の位置は、どんどん道をはずれていくのでありました。ナビ上にあるはずの道は一面の畑の中...。

という次第で、久々にカンで走りましたよ。野越え山越え、美瑛のパッチワークの畑の中を爆走。目安はナビ上に表示される方位のみ(もはやナビの地図にはない道だ)。30分ほど爆走した結果、なんとかナビに表示される道に出ることができました。おかげさまにて、ジャガイモの花を近くで観賞させていただきました。ほっ。
まあ畑でよかったです。水田だったら脱輪してたカモ。

結構カンで走っての正解率は高いんですが、たまにはポカもやらかします。
能登の禄剛崎へ出かけた時。ここの岬、下の有料駐車場に車を停めて、徒歩で遊歩道を行くしかないのですが...。なんとか車で行けないか?と集落の中の小道にTRY。ナビの道表示はナシのカン勝負です。最初は舗装道路でしめしめと思っていたのですが、ダートの狭い農道になり、ついには轍のついた道がなくなってしまいました...。方向転換しようにも、片側崖っぷちで場所ないし~? とりあえずなんとか車一台通れそうな小道が続いていたので果敢にアタック! 結果、無事「遊歩道」を車で爆走して舗装道路に戻ってまいりました。ほっ。

相棒の大型SUVでも、ついついこーんなことをやりがちなんで、もうおなかを除いて傷だらけっす。いちおうタッチペンで塗り塗りしてありますが、いつかきちんとリペアしてやらんとな...。新車購入時に安全祈念に赴いた際、ついちらっと「武運長久」などと願ってしまった甲斐あって、ぜーんぶ向こう傷です。面構え的にはUPしたかな?(笑)

|

« 2006年版チューリップ写真UP | Main | 温泉という名の至福9 夏になったら行きたい温泉 »

旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/11003110

Listed below are links to weblogs that reference 明日に向かって走れ!:

« 2006年版チューリップ写真UP | Main | 温泉という名の至福9 夏になったら行きたい温泉 »