« 温泉という名の至福5 蔦温泉 | Main | チューリップ写真やっとUP »

July 11, 2005

よい子のススメ ( - - ;)

最近、子供・大人問わずジコチューな人々が増えてきましたが、不運にも今朝はそれに遭遇してしまいました。
子供はまあ、まだ人間になりかけということで笑って堪えることもできますが、見本となるべきいい大人がジコチューなことをするのは、どうかと思います。

ということで、声を大にして言いたい。

「朝五時半から、窓を開け放して大声でおしゃべりするんじゃねぇ!」

状況:山中の静かな一軒家の秘湯。古い木造建築が魅力の一つ。
    当方の部屋は、ガラス窓・障子共に閉めてある。
    問題の人物達の部屋とは道路を挟んで約10mの距離がある。
+α:睡眠導入薬を使用している私は、普段は7時半頃叩き起こされてやっと目が覚める。

いきなり五時半に、親父共の大声で起こされちゃいましたよ。
一旦目が覚めてしまうと寝付けない私、宿からの帰りの高速上で眠くなり、一部意識が....。

古い木造建築の宿に泊まると、割とこの手の「迷惑さん」に出会うことがあります。
今回のオヤヂ共のように窓を開けての大声話はチョー論外ですが、
似たような感じで、「防音」に気を使ってない人が結構います。

鉄筋コンクリ作り等で防音のしっかりしたところにしか泊まったことがないんでしょうケド、ドスドス足音高らかに歩き回ってたりして。結構階下に響いているんですよ~。
やはり深夜・早朝の足音は迷惑っす。

5年ほど前までは、こんなに「迷惑さん」との遭遇率がひどくなかったような気もします。結構ワカモノ(含カップル)に多いのも特徴かなあ? なまじ「源泉・秘湯」がブームになってしまったために、本来なら縁のない客層まで来ているというという感じもします。

カレシと混浴にとタオル巻いて入っているお姉ちゃんも同類だな(馬鹿ップル)。風呂にタオルつけるんじゃねーよ。最近はあまりにこの人種の増殖がひどいので、TVの旅番組でも「撮影の都合上...」というテロップが流れるようになりましたねえ。カレシと入りたければ、貸切風呂のある宿を選べよ、といいたい。情報は入る世の中なんだから。

ともあれ。
せっかくの親孝行の旅行だったのに、最後にケチがついたのでありました。
くそオヤジ共の馬鹿~!迷惑料よこせ~!

|

« 温泉という名の至福5 蔦温泉 | Main | チューリップ写真やっとUP »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/4931076

Listed below are links to weblogs that reference よい子のススメ ( - - ;):

« 温泉という名の至福5 蔦温泉 | Main | チューリップ写真やっとUP »