« 本日の開花状況 | Main | 本日の開花状況2 »

April 08, 2005

春本番、ですね

桜前線も着々と北上中。
我が家の庭でも原種以外のチューリップが咲きだした。
まずは「アプリコットビューティー」。ピンクともオレンジともつかない「アプリコット色」の花色が好きなのと、一番先に咲いてくれるのが気に入って、毎年植えている。

分類的には「シングルアーリー」になるこの品種、元々背丈はあまり高くならない品種なのだが、今年は一気に暖かくなったせいか、背丈20cm程で咲き出してしまった。伸びきっていない葉の間から、ちょこりんと顔を出して咲いている。おーい、それじゃ道行く人に見てもらえないぞ~。

春の時期だけ、我が家の庭は人気者。休みの日に裏庭でごそごそと土の再生作業等をしていると、「今年も楽しみにしてますよ」と、知らない人から声をかけられたりする。平日朝寝坊をしていると、近所の保育園のお散歩か、可愛らしい子供達の「咲いた~咲いた~、チューリップの花が~♪」の歌声が聞こえてきたりする。基本的にあまり見かけない品種(百合咲き、ダブル咲き、フリンジ咲きを植えているのだが、年配の方と子供達には、基本形のチューリップがやはり人気。

さて。来週は岐阜県は飛騨高山へお祭りを見に行く予定。春と秋に開催される「高山祭り」、東大寺のお松明と同様にはまってしまい、春か秋かどちらかはかならずでかけている。だんだん観光色が強くなってきたような気がするが、まだ「地域のお祭り」という雰囲気を残していて、タイムスケジュールに縛られていないのんびりとした雰囲気が気に入っている一因。

初めて「高山祭り」へ出かけてみようか、と思っている人へアドバイスらしきものを。
人形からくりが見たいのなら、春のお祭り。
屋台の引き回しを見たいのなら、秋のお祭り。

春・秋ともに人形からくりは奉納されるが、春は三台、秋は一台だけ。その替わり、秋は昼のご巡幸でも屋台が動く。まあ、朝早く出かけて、屋台蔵から定位置までくっついていけば、いやでも動くのはみられるけど(笑)。

春の屋台は基本的に全部四輪屋台。方向転換の方法もどの屋台も同じで、畳まれて収納されている回転用の小さい車輪を降ろし、ジャッキアップの方法で2輪を浮かせて回転。見送りといわれる屋台後ろの幕がそれぞれの屋台で異なっていて、綺麗。見送り幕ってこんなやつね↓
miokuri

秋の屋台は、四輪あり、二輪あり、方向転換の方法もいろいろ。二輪はまあ簡単だから置いておくとして、四輪のも春と同じジャッキアップ方式もあるけれど、昔ながらに回転用の小さな車輪を降ろした後、人力でてこの要領で二輪を浮かす屋台も残っている。結構迫力モノです、コレ。

大抵私は、宵山の最後、曳き別れのところまで祭りに残っている。曳き別れにはいると、お囃子の歌がちょっと変わるのだ。
「♪高~い山か~ら~、谷底を~、見~ればよ~、瓜~や~、なすび~の花さかり~」

どうもこの歌を聴かないと、春本番という気がしない。


|

« 本日の開花状況 | Main | 本日の開花状況2 »

旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/3608232

Listed below are links to weblogs that reference 春本番、ですね:

« 本日の開花状況 | Main | 本日の開花状況2 »