« 忘却という名の罪 | Main | いつの間にか、春 »

March 14, 2005

やっぱ好きやねん

今日は陶芸の活動日であった。
活動時間帯は、一応朝九時~夕方五時(お掃除はいるので実質四時)。この時間帯すべてに居る必要はなく、まあ好きな時間だけ居ればいいという、なんともおおらかな会である。
(会員すべてが一同に会したら、部屋に入りきれないという問題はあったりする(^^;))

でもまあ自宅に電動ロクロもなく、ウィークデイは勤労者の週末陶芸マニアとしては、朝九時からいつもは出かけているのであるが。本日は昼過ぎまでダウン~。やはり昨日の「紛失(忘却)」事件が、かなり尾を引いていたりする。昨日は気になって気になってなかなか寝付けなかったし、今朝方は「忘れてしまうなんて、なんて駄目>自分~」と、自己嫌悪の悪循環スパイラル状態になっていた。結構というか、か~な~り~、粘着質気質である。だからウツっちゃうんだけどね。

何とか「起きる」気力が出てきたのがお昼過ぎ。来週が本焼き予定なので、今日行っておかないと釉薬掛けができない。ということで、素焼き一つを背負って、ヘロヘロと活動場所へ出かけたわけであるが...。
(普通は家からたんまり粘土と、保存&持ち帰り用のトロ箱も持って行く)

なんと!
本日はスペシャルデイで、粘土配布日であった。(注:常用の安い粘土以外に、余った会費で限定で高い萩や篠原の土を買って配布することがある。まあ3kgくらいだけど。)
ついでにまたまたスペシャルなことに、釉薬掛けの日のせいか、電動ロクロが空き空きであった。普通昼頃に行ったら順番待ちでできないんだけど。

ということで、紛失して持ってない道具類を知り合いから借り、配布された粘土を早速使って作品作りをしてきてしまったのであった。さすがに削りまでは出来なかったので、大急ぎで一旦自宅に戻り、トロ箱を持っていくという大汗もかいてしまった。なんだかんだいって、好きやねん、陶芸。もはや馬鹿?の域かも。

そんなわけで、今夜は立ち直ってハッピーなのであった。

|

« 忘却という名の罪 | Main | いつの間にか、春 »

陶芸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/3290327

Listed below are links to weblogs that reference やっぱ好きやねん:

« 忘却という名の罪 | Main | いつの間にか、春 »