« 火がついた! | Main | 何もかもみな、懐かしい... »

January 31, 2005

沖縄旅行記 桜編

窯焚きも終わって正月気分も開け!ということで、デザイン変えました。ワンコ、大好きです。

さてさて、窯出しの次の日から沖縄へ行ってまいりました。目的は2つ。「寒緋桜を愛でる、兼撮影する」「壺屋焼を尋ねる」です。行動はレンタカー。最近はナビがついているので便利だね。分厚い地図帳を鞄に突っ込む必要がなくなったのはありがたい。しかし、撮影旅行となると、もれなく「三脚・換えレンズ・フィルムの山」で一荷物。これだけでちょっとした2泊3日分くらいスペースをとる。山岳写真をやられている方を尊敬します...。

さて。初日は遅く沖縄についたので、レンタカーで名護へ直行。宿は道沿いにあるので有名なチェーンのビジネスホテル。車の便はいいけれど、周りに食べ物屋がない!結局、ホテル近くのファーストフードとコンビニご飯になりました。沖縄料理楽しみにしてたのになー。でも、もれなくオリオンビールはゲット★

orion

翌朝、曇模様の空とにらめっこしつつ午後から晴れとの予報を信じて名護城跡へ。桜はまだ咲き始めたばかりといったところ。でも、土曜日で午後からはお祭りというのにこの人の少なさは何...? ほぼ独占状態でゆっくりと撮影にいそしむことができたのはめっけものだったのだけど。取材に来ていた地元マスコミの人も「桜見物に来た観光客の絵」が撮れずに困っていました....とのことで、何故か「サクラ」を頼まれてしまいました。桜を撮っている様子の「サクラ」。うーむ、サクラを取りに来てまさか自分が撮られる羽目になるとは(笑)。あこがれの寒緋桜は、桜というよりウメに似た風情でした。取材陣より、次の予定地にしていた「八重山」では先週既に開花、今週あたり見ごろじゃない?という情報をもらって、一路八重山へ。

nago

八重山の桜は、確かに満開でした。でも、「公園」ではなくて、登山道兼車道の街路樹みたいに植わっているんですよね。車を止めて写真を撮るいいポイントがなく、車中から愛でるだけになってしまいました。時間が余ったので、桜の時期が綺麗だという今帰仁城跡へ行ってみることにしました。

今帰仁城跡の桜も、まだ咲き始めでちょっと早かったです。でも咲くと、バックに白い城壁、その背後に青い海というすばらしい絵が撮れるそうです。次は是非満開の時期に来たいなあ...。とりあえず、城壁と海だけでもごらんあれ★

nakijin

またしても時間が余ってしまったので、海洋博跡の「美ゅら海水族館」へ。入場料が高いので、いったんは止めようかなと思いましたが、何しろ時間が余っているので、ひとまず入場。感想は....もう感激! なんといっても、「黒潮の海」が最高です★ 体長5mはあろうかというジンベイザメが三匹悠々と泳ぎ(何故かジンベイザメには「コンチキ号漂流記」を読んで以来思いいれがある)、マンタも群れで泳いでいる! のみならず、広い水槽の壁越しに「コンニチハ」できる距離まで来てくれる! 水槽の前で30分くらい、ボーっとみてました。

manta

程よく時間もたったので、今夜のお宿「JALプライベートリゾートオクマ」へ。オフシーズンだから、一人だって泊まれるもん。夕暮れの浜辺を見ながら、明日はもう帰らなくてはいけないことが寂しかった。

その2)焼物編へ続く。

DSCF0059


|

« 火がついた! | Main | 何もかもみな、懐かしい... »

旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/2752672

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄旅行記 桜編:

» カヌチャのイルミネ―ション [ebiです。なにか書きましょね〜]
今回泊っているホテルカヌチャの夜のイルミネ―ション。 とってもきれいです。まあ、よくここまでやりましたって感じです。なかなか旅行でこっちに泊まりじゃないと見に... [Read More]

Tracked on February 02, 2005 at 12:28 AM

» カヌチャのイルミネ―ション [ebiです。なにか書きましょね〜]
今回泊っているホテルカヌチャの夜のイルミネ―ション。 とってもきれいです。まあ、よくここまでやりましたって感じです。なかなか旅行でこっちに泊まりじゃないと見に... [Read More]

Tracked on February 02, 2005 at 12:29 AM

« 火がついた! | Main | 何もかもみな、懐かしい... »