« トリあえず、年賀状の写真 | Main | 沖縄旅行記 桜編 »

January 17, 2005

火がついた!

ええっと、ブログ更新をサボっていたのではないのですが...、しばらく間が空いちゃいました。冒頭の「寝正月」が原因で、追い込みに入らなければならなかったものが、もう一つ二つあったので。タイトルどおり「○○に火がついた!」状態です。

その一つ。「陶芸の窯焚き」。
ガーデニングからの発展で、陶芸を始めて3年目になります。最初は壁掛け式のテラコッタプランターが欲しくて、でも余りのお値段の高さに「えーい、自分で作っちゃおう」と、オーブン粘土で製作開始。そうしているうちに、なんだかんだで(そのうち経緯を詳しく書きますね)、本格的陶芸を始めることになってしまいました。
教室とかに通っているのではなくて、自主同好会に所属しての「週末陶芸家」です。「週末陶芸家」といえば、サラリーマン生活を経て、見事本当の陶芸家になられた林寧彦さんの著作「週末陶芸のすすめ」「週末陶芸家になろう!」が有名ですが、私が始めるきっかけも実はこれらの著作を読んで、というのが半分くらいの理由だったりします(笑)

同好会での活動は、公の施設(美術工芸室)を借りての活動ですので、他の利用者に迷惑がかからないよう、「焼成」にもいろいろルールがあります。一回に焼ける作品の大きさに制限があったり、決まった釉薬や土しか使えなかったり。いろいろ試したがりの私としては非常に不満。ということで、昨年からレンタル窯を借りて、自分で焼成することにTRYしてます。スイッチポン(といっては失礼か)のマイコン付き電気窯と違って、借りているのは灯油窯。何しろ「火」を使ってますので、焼いている間はそばについている必要があります。作品を窯に詰めるのに3時間くらい(立体パズルだよ~)、「焼成」にはだいたい16~20時間かけてます。ということは..? ハイその通り、土日の窯焚きの間は徹夜です~。結構カラダにコタエマス。○週間という単位で借りているので、寝正月で1回分くらいサボッたツケが...。

今回はおまけに窯の調子が悪く(というか、焚き方が悪いんだけど)、バーナーがススで詰まって灯油が外に漏れ、発火しちゃったというギャーな事態もありましたっけ...。まさに「火がついた!」ですね(笑)

その二。「温泉行き」
「温泉」に何故じたばたしなくてはならないかというと...、「ご招待(無料一泊)」の期限が1月末、招待は平日のみ、という理由だからだったりします。上記のように陶芸の方でも忙しいし、レンタル期間明けの週には既に別の予定入れちゃっているし...、ということで、かなりピンチな事態になりました。説明しておきますと、懸賞とかで温泉宿泊が当たったのではなく、「日本秘湯を守る会」の会員旅館に10件泊まった結果のご招待です。知っている人は知ってると思うけど、会員旅館に泊まると(旅行業者やツアーを除く)1泊につき1個スタンプがもらえ、10個溜まると、その10個の中からお好きな旅館に再訪できるというシステムです。有効期限は最初のスタンプ押印から3年と6ヶ月。
結局、窯焚き明けの昨日、徹夜明けの眠いアタマを抱え、大雪の中を出かけることになっちゃいました。温泉入っているのと食事の時間以外は、全て寝てました...。

温泉で爆睡...。結構コレ、シアワセです。湯治系お宿では、仲居さんがむやみに部屋にはいってこないので、時々連泊しては1日中寝ていたりします(布団もセルフで勝手に敷けることもあるし)。温泉旅行も趣味の一つです。系統としては源泉掛流し秘湯派。四駆の相棒も、実はこのために決めました。はい。
こっちの趣味についてもそのうちまた!

|

« トリあえず、年賀状の写真 | Main | 沖縄旅行記 桜編 »

陶芸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/2603941

Listed below are links to weblogs that reference 火がついた!:

« トリあえず、年賀状の写真 | Main | 沖縄旅行記 桜編 »