« 相棒のタイヤ換え | Main | トリあえず、年賀状の写真 »

January 04, 2005

最後の追い込み 球根'ズ

相棒のタイヤ替えで冷えたせいか、風邪を引いてしまった。これが本当の寝正月...。

しかし、そう寝ても居られない。最後の追い込みが待っている!
何のかって? いや、秋植え球根の植え込みです...。

本来なら遅くとも年内には植え込みを済ませるべきで、予定の球根はちゃんとすべて植えてはあるのでが、それとは別。この季節、最後の投げ売りをやっているのだ。なので、1月植えでもそれなりに花の咲く水仙なんかを買い込んで、最後のトドメとばかりに植えている。ちなみに我が家は庭こそあるものの、そんなに広くない。コンテナ植えです。この時期、ところ狭しと植木鉢とプランターがびっしり並ぶ。歩く隙間しか残していない(笑)

ウチの庭は、3月下旬~4月はとても綺麗。絢爛豪華。いろいろと珍しい種類のチューリップを植えてあるので、結構いろいろな人が散歩がてら見に来る。で、この時期だけはプチオープンガーデン。

4月、チューリップや水仙の花が咲く頃、翌年の通販用カタログは既に手元に届いている。買ってみたけど今ひとつ気に入らなかった品種は除き、新しい種類はとりあえずみんな買い込んでみる。定番で買っているのは、「アプリコットビューティー」「モンテカルロ」「ズレル」「ピクチャー」「ハウステンボス」かな?

通販は大手の「サカタのタネ」「タキイ種苗」を始め、めずらしい種類があって安い「国華園」のほか、超定番品しか扱っていないけど安くて割と品質のよい「糸井農園 http://www.tango.or.jp/cosmos/」、めずらしい品種が多いけどちょっと値段設定高め・品質はそれこそ賭けの「ニッセン」、ハウステンボス園内のお店「キューケンホフ」の通販(一旦買うと毎年カタログが送られてくる)等から買っている。でも一番お勧めは、「富山県花卉球根農業協同組合 http://www.tba.or.jp/」の。ガーデニングショップ等ではオランダ直輸入の球根も扱っているが、日本の風土に合うかどうかはわからない。その点、富山産の球根は風土に合ったものを選んでいるのと、一応組合直販なので、質がものすごくよい。ネットでは簡単なカタログのセット販売物しかないが、こちらも一旦買うと翌年からものすごく詳しいカタログが送られてくる。

それと、こっそり情報。毎年GW中心に開催される、砺波チューリップフェアの会場では、カタログに載せるだけの数がないレアものの品種の予約販売をしているのだ。毎年コレが目当てで富山まで足を運んでいる。結局今年もダンボール3箱分くらい、球根を買って植えちゃったよ...。もっともっと植えてみたい!広いお庭が欲しいよう~。

|

« 相棒のタイヤ換え | Main | トリあえず、年賀状の写真 »

ガーデニング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73190/2461553

Listed below are links to weblogs that reference 最後の追い込み 球根'ズ:

« 相棒のタイヤ換え | Main | トリあえず、年賀状の写真 »